ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




おじいちゃんの証言(12月のある日の出来事) :: 2016/12/07(Wed)

12月某日 晴れ 4時

昼寝もしたし、どれロックの散歩に行くか!
今日はみんな出払っているので戸締りをしないと家を空けられないな
上着をきて、帽子をかぶり、ウンチ袋を持って、と。。。。




庭のロック邸に行くと係留のワイヤーが伸びたままで、ロックが居ない?
散歩用のリードもそのまま・・・・

はて?
ふつうは係留ワイヤーは外したらロック邸の屋根に引っ掛けておくんだけど、な?
母さんが予定外に立ち寄って連れていったんだろう、そうだ!そうだ!

再びカギを開けて家の中へ。

そして少しあたりが暗くなったころ 「ピンポン
ドアをあけると
見知らぬご婦人と
見慣れぬリードに
繋がれたロック


「お宅のワンちゃんですか?
TKさんちから出てきたんですけど、お留守のようで、この辺でビーグルだとここかと思って連れてきました(ニコ(^-^)/)」
「それはそれは、どうもありがとうございました(ぺこり)」

暗くなったのでその後通常の
餌くれワンワンが始まり、ドタバタのうちに夕飯となる
スポンサーサイト


  1. ロックの日々