ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




台北市内観光 その② :: 2010/10/07(Thu)

市内観光ツアー の続きです
    午前:故宮博物院【90分】、忠烈祠【下車見学】、ショッピング【40分】
    午後:保安宮【下車】、お茶セミナー【40分】、行天宮と占い横丁【下車】
    足つぼマッサージ体験【20分】、台湾民主記念館【下車観光】、総統府【車窓】、免税店【40分】
    ※昼食は梅子レストランにて台湾料理

占い横丁行きましたよ~
行天宮占い横丁という地下道にずらりと並んだ占いブース

どこも日本語OKみたいです(西11番・江さん:四柱推命、総合1000元でした)
 母さんの結果?う・ふ・ふ
占い横丁

足ツボは別のコーナーでご紹介します

中国茶のお店では3種類のお茶を飲みながら美味しい入れ方や効能を学びます
お茶セミナー

発酵度合いで茶葉の色もはっきり違いがあります
茶葉の色が違います

右:凍頂烏龍茶 
  台湾・凍頂山で、通常の烏龍茶より発酵を抑えて作られる緑茶に似た中国茶
  まろやかで甘味が強い
中;東方美人茶  
  比較的発酵度が高く、紅茶に近い味わいだが渋みがなくスッキリしている

左:プーアール茶  
  木を感じさせる独特のにおいと味(カビ臭い
  「黒茶」という種類のお茶で、水などをかけ強制発酵させているため、
   他のお茶と違い賞味期限が無く古いほど良いお茶になる  
   ワインの様に寝かせるほど価値が高まり、この時試飲したのは32年モノとか。。。

   脂肪分解の為にガンガン飲みたいが苦手な人は東方美人茶と割って飲むのがオススメだそうです

IMG_0498.jpg

最後の見学は
中正紀念堂(ヂョンチァンジーニエンタン)

IMG_0510.jpg
IMG_0509.jpg中正記念堂@蒋介石のメモリアルホール
八角形の屋根に青い瓦、
70メートルもある建物の壁は白い大理石を積み重ねてある
とてつもなくデッカイ建物
でっかく白い山がそびえているみたい・・・


総大理石の建物じゃ~
正面の階段は89段。蒋介石の亡くなった年齢が数え年で89歳だったので。

西(中国)を向いて鎮座する蒋介石の巨像
巨大な蒋介石の像が置かれ、その横では衛兵が見張りをする
ここでも1時間ごとに交代式が行われ観光客で賑わうらしい

IMG_0524.jpg
両脇の美しい庭園、公園やオペラハウスやコンサートホールも同じ敷地にある
かなりの人が集まっているけれど広いのでまばらな感じ。

この蒋介石総統を記念して建てられた建物は政権が変わると名称も変わるそうで、
そういえばパンフレットなどには「台湾民主記念館」となっているモノもあります(変わったのが2008)

台湾の親日ぶりはたった2日観光しただけでも感じる事ができる
深い歴史は分からないが、唯一観た台湾映画で語られた1947年の二二八事件の一般市民の反応からは
日本の統治の方がよかったと思っている台湾人は少なくない様に思える

同じ島国の人間だからか日本人と台湾人は控えめで穏やかな気質がよく似ていると感じた

それは韓国や中国の人達の様な大陸的な肉食系人種とはあきらかに違うモノと感じる
台湾旅行に魅力を感じリピーターが多いのは、そんな穏やかさに惹かれるのかもしれないね

総統の官邸である「総統府」の赤いレンガの建物は車窓からチラ見して通り過ぎました

ツアーの最後には免税店へ
普段は気後れして入れないブランドショップで冷やかしでもするか
小物には「買5送1」と表示がありました
「5つ買うと1つプレゼント」という意味で、
おみやげ物は値切ると言うよりはまとめて買えばおまけを付けるのが一般的らしい

スポンサーサイト


  1. 台湾