ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




この時期の定番、秋といえば「栗」 :: 2009/10/21(Wed)

そろそろ気になる季節になりました

高速を飛ばして1時間ほど、笠間の「栗の家」へ。

IMG_2259.jpg
IMG_2254.jpg
IMG_2250.jpg

朝一番で店に入りモンブランを堪能~、なんて優雅なひと時
小さな贅沢で日々の活力を養う(なんてね(笑  言い訳を用意しながら時間を作る)

IMG_2253.jpg


栗の家09
おぉ後姿が珍しく細く写ってる虚像とも言う。。。


IMG_2280.jpg
中1の秋、とうとう娘は母を追い越した?

店の外で手入れをしていた車箪笥IMG_2271.jpg
偶然オーナーさんが居られてお話を聞かせていただきました。
この箪笥は100年くらい前のものだそうです。

A:何故≪くるま≫が付いているのか?

Q:それは火事の時に縄を通して引いていく為だそうです。

隣の水瓶も同じく100年ほど前のモノだそうです。

道を挟んで向かい側の農協の直売所(土からのたより)で「焼き栗」をGET
IMG_2283.jpg

大粒の栗を圧力釜みたいなマシンで作ってますIMG_2281.jpg

昨年は足踏みミシンみたいなクラシックなマシンだったのに、新調したんだね。。。


オリオン座流星群 当たり年だそうで期待して観察に繰り出したのですが、
10/19(月)PM11:00 街灯の無い場所を求めて近所を徘徊するも、雲が多くて星が確認できず

10/20(火)AM2:00 星が気になって目を覚ます。
玄関から空を眺めると寝る頃とは違って肉眼で見える星の数が多い!!
3分ほど上を見ていたらてっぺんの空から「すっ~、ぽろり」と流れ星

これはイケルとびーちゃんを起こして再度玄関から星を観察する・・・が今度はなかなか
5分ほど過ぎた頃
「あっ!」
低い位置から小さな流れ星

今週は中間テストがあるのでこれでヨシとする。
あぁあ、テストの週じゃなかったら車で山のほうへ行くのにナ。。。

この歳だから流星群は何度も見ているけど、星が暗やみから突然現れて(今見えているのが落ちる訳ではない)
ポロリとこぼれる様に流れる様は感激でワクワクしちゃう

2006年以降、出現数が急増しているオリオン座流星群が、19日夜から23日未明にピークを迎える。今年は月明かりがないため条件が良く、国立天文台は特設ホームページを設け、観測を勧めている。

 同流星群は、通常は1時間に20個程度の流星しか見られないが、06年からは1時間あたり最大で50個以上と急増。東の夜空に浮かぶオリオン座近くの場所(放射点)を起点に広い範囲に現れ、肉眼で観測できる。

 急増したのは、約3000年前にハレー彗星(すいせい)から放出されたちりが06~10年の間、地球の軌道に接近するため。次に急増するのは70年後で、来年は月明かりがあり、良い条件での観測は事実上、今年がラストチャンスになるという。







オヤツ禁止令が出てしまい不貞腐れているロック
DSC02263.jpg

ちょっとだけ痩せてきたよ

スポンサーサイト
  1. 食べる事