ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




有意義な研修旅行 :: 2009/10/03(Sat)

PTA研修旅行というものに参加しました。


一行がバスで目指すのは花の東京~
まずはコチラ↓
DSC02120.jpg
東京都墨田区押上に建設中の電波塔【スカイツリー】をバスの中からチェック

完成すると高さ610.58mになるそうです。
東京タワーが332.5 mなので倍ほどの高さになるんですね



今回の研修先は
本所防災館地震体験コーナー

擬似災害を体験しながら防災について学ぶというもの。
写真は撮れなかったけど、HPでよぉく見てください、面白いですよ

東京消防庁<防災館・博物館><本所防災館>
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/honjo-sisetu.htm

最初に3Dシアターで東京で震度7の地震があった時の様子を見ます。
映画が終わると体験ツアーのグループごとに移動します。
○○中学校PTAご一行様は
「暴風雨体験」「煙体験」「地震体験」「消火体験」です。

インストラクターのおじさんが軽快な口調でついだらだらと移動しがちな我々を急かします。
写真を撮りたかったけど30名は体験グループとしてはMAXだったのでしょ~
とにかく急いでいたのでのんきに撮影できる雰囲気ではありませんでした

暴風雨体験はカッパと長靴に着替えて風速30メートルの風や雨を受けます。
凄かったですよ~と言いたい所ですが、
風を送る装置から3列のバーがあって飛ばされないようにつかまる事ができるんですが、
なにせ30名、ギュ―ギューすし詰め状態
(そんでもって体格のよろしい方が最前列にいらして)
風があまり感じられなかったんです
上から降ってくる雨はカッパの上からボツボツと当たって痛いほどでした。

台風で非難する時はこんな状態なのかな?と思い怖くなりました。
もちろん電気も落ちて暗くなりましたから、ゴーゴーと風の音だけでも恐怖感が増します。

煙体験はビル内を想定し、火災で煙が充満した部屋を高さ120メートル以下の姿勢を保ちながら40メートル程移動するのです。
本当の火災では有毒ガスが含まれていますが、ここではほんのり甘い香りがしてまるでプーさんのハニーハントみたい

その時は夢中で非常灯を目印にしながらかかんで歩きましたが、部屋から出て来たときには息が上がって疲れました。
もちろん翌日には筋肉痛


地震体験では4人づつモデルルームに入って震度7を体験。
イキナリの大揺れにあわてて机にもぐるも、ユサユサが激しくて机からはみ出してしまうんです
3D映画を見たときには、「ふん、その位できるわよ」と考えていたけれど、、、ちょっと無理

消火体験ではモニターに映った部屋で火災が発生、4人ほどで消火作業をします。
まず火事を見つけたら大声で「火事だ」と周囲に知らせて
通報なりお手伝いをしてもらいます。

消火器を持ったのは初めて
ピンを抜いて、ホースをつかみ、レバーを下げるという動作も初めて知りました。
モニターに向かって放水するのですが、火が弱まったら近づいて消火しないとまた大きく燃えてしまって
消火失敗となるグループも
実際の火事ではある程度頑張って無理そうなら早めに逃げる事も重要と。

たっだ2時間でこんなに災害に見舞われる経験なんてできないですからねっ、とても有意義でした。
子供にもぜひ体験させたいアトラクションです。


さぁ~お腹も空いたしお楽しみのランチです
品川プリンスホテル・ハプナでのランチバイキング

バイキングってもとを取るのが大変ですよね。
今日のメニューにはカニがあると聞いて燃えました

研修ランチ
カニかに
DSC02131.jpg


このあと2時間ほど自由散策があり銀座をぶらぶらして帰路へ。




ロックのヒミツ大公開
首に白い五角形ペンタゴン


スポンサーサイト
  1. お出かけ