ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




捨て犬の鳴き声 :: 2006/11/08(Wed)

ロック母さんは朝6時から家事に取り掛かるのでそれまでにロックとの散歩を終える。
ゆえに
散歩開始時刻は朝5時 深夜と同じで闇が深~い。
最近はちょっぴり遅刻気味
それでも可愛いロックの為にガンバルわ~

ロックといえばそんな母さんに感謝することなく・・
ひたすらニオイの世界に没頭クンクン~クンクン
下ばっかり向いてかっこ悪いよ

DSC00191-mo.jpg

11月8日のロック地方夜明け5:33 これは空が白んできた頃の写真

まだこの頃は昨日のぬくもりが残っていてそんなに寒くないの。

今朝は散歩中に悲しい出来事がありました

まだ闇の深い時刻に団地の外れの動物病院向かい側の道をを歩いていたら
「キューキュー」と響き渡る鳴き声
最初は「あー術後のお泊りの子がいて鳴いているんだわ」なんて思ったの。
でもよく考えたら「今までそんな鳴き声聞いた事ない

通り過ぎながら自動販売機の明かりでぼんやりと見えたものは病院の玄関先に置かれたダンボール箱。
中は・・・たぶん・・・子犬・・・・

どんな理由かなんて想像したくない!だからと言って何もできない私・・・

命の重さはみんな同じのはずなのに。
「犬を飼うってステキですーか?」
su00-1.gif

            東京都福祉保健局「獣医衛生の扉」より
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | comment:0
<<ジョイ君のリバウンド | top | ドックランにて>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する