ビーグルロックのときどき日記~Ⅱ

ビーグル犬と娘とワタシの覚え書き




いのちの食べ方 :: 2009/03/06(Fri)

いのちの食べ方

ぐうびるこさんのブログでこの映画を紹介してたのは2007年10月
興味が沸いて観たくなったけど、上映は渋谷と宇都宮。。。無理じゃ~~~(泣)

と、いう事でレンタル開始を心待ちにしていました。

そしてこの前の¥100均一デーに早起きしてGET(たぶん競争率は低いけど)

日常食べている食材はどのように作られるの?
魚だって肉だってハムだって、最初からパック詰めされてる訳じゃない。。。
ぼんやりと理解していても、現実を知りたくないし、知ろうとしないで、むしろ考えなしに生きてきた。




監督とのインタビューではヨーロッパではと畜関係者への差別的な思想はなく
「誰かがやらなくてはいけない事をやってもらっている」という考えらしい。
こういう思考がヨーロッパなんだよね。

映画の予告ですが、当然ですがショッキングなシーンもあります↓責任はとれません


映像に耐えられない人には
いのちの食べ方 単行本本もあるよ






こちらも一日の水分のほとんどをコーヒーから摂取しているワタシには身近な問題だった。
カカオも同じ問題を抱えているから、バレンタインの時にフェアトレードの商品に注目が集まったり、
少しづつ意識を変えていかなくちゃいけないと思う。

安ければ何でもアリだなんてイケナイ事だと思う

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | comment:0
<<3月は、、、 | top | 今度はマッスルジョニー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する